ポーラ文化研究所ポーラ文化研究所
ポーラ/オルビス ホールディングス
JP|EN
JP|EN
Search
Close
FOCUS

「Secrets de beauté(美の秘密)」展
ポーラ文化研究所とパリ日本文化会館の共催展がフランス・パリで開幕!

2020.10.07

「美の秘密」展 会場写真「美の秘密」展 会場写真

ポーラ文化研究所とパリ日本文化会館の共催展「美の秘密-浮世絵に見る江戸時代の化粧と髪型」展が、フランス ・パリで本日開幕しました! 
「江戸時代の化粧風俗」をテーマに、ポーラ文化研究所のコレクションから浮世絵150点・化粧道具など約60点の計200点以上を 出品しています。フランスにおいて浮世絵は高い人気を集め、これまでも多く紹介されています。しかし「化粧文化」の観点から浮世絵と化粧道具をあわせて展示し、江戸時代の化粧風俗を包括的に紹介する展覧会は、ポーラ文化研究所共催の本展が初の機会です!

本展では、浮世絵の風俗資料としての側面に注目し、描かれた女性の化粧、髪型、仕草、背景などを丹念に読み解く内容となっています 。浮世絵と、浮世絵に描かれた当時の化粧道具や髪型の展示を通じて、江戸時代の化粧メソッドや美意識、化粧の社会的役割についてご紹介しています。

パリ日本文化会館からの要請を受けて準備を進めてきた企画でしたが、新型コロナウィルスの影響により、一時は開催も危ぶまれる事態に...。 渡仏できない状況が続く中、展示資料の空輸に先がけて、鏡台の組み立て方や髪型模型の取り扱いなどを動画で共有。展示方法の細部まで現地の空間デザイナー、学芸員と検討を重ねました。それでも実際に展示してみると...。髷や鬢の特徴が分かるように髪型模型の向きを変えたり、化粧道具の配置を調整したりと、ZOOMで現地と(時差のカベも越えて!)熱いやりとり。学芸員が立ち会わないでの準備・設営はお互いにとってまさに初体験!でしたが、相互の強い思いで何とか開幕準備が整えられました。
フランスの美術専門誌『Connaissance des Arts』 では、開催前にもかかわらず二つ星を獲得しており、本展への関心・期待の高さを感じています。入場を事前予約制にするなど感染予防対策をしながらの開催となりますが、本展が、フランスにおける日本の美意識や歴史への理解を深め、日仏交流の一助となることを願っています。

今後FOCUSでは、展覧会が出来上がるまでの舞台裏をご紹介する予定です。展覧会が開かれるまでにどのような準備をしているのでしょうか? ぜひお楽しみに!!

リリースはこちらから
パリ日本文化会館・展覧会サイトはこちらから

  一覧へ戻る  

この記事のキーワード

上へ