ポーラ文化研究所ポーラ文化研究所
ポーラ/オルビス ホールディングス
JP|EN
JP|EN
Search
Close
展示・イベント

展覧会情報

岩手県立美術館

タータン 伝統と革新のデザイン

2019.4.13~2019.5.26

D0iqQ9NUwAAyjwJ.jpg large.jpg
スコットランド文化の象徴であり、世界中で愛用されているタータン。布地や美術作品、資料等約270点により、その歴史や背景等を紐解きます。ポーラ文化研究所からは、タータンを描いたファッションプレートを出品しています。

展覧会情報

アサヒビール大山崎山荘美術館

櫛・かんざしとおしゃれ展

2018.12.15~2019.2.24

20190109_櫛かんざしとおしゃれ.jpg
江戸時代、女性たちは髪飾りに個性を求め、職人が創意工夫をこらした多種多様な櫛やかんざしで自らを飾り、おしゃれを楽しんでいました。日本の工芸の粋を凝縮した櫛・かんざしとともに、ポーラ文化研究所所蔵の化粧風俗を描いた浮世絵をご覧いただけます。

展覧会情報

三鷹市美術ギャラリー

タータン 伝統と革新のデザイン 展

2018.12. 8~2019.2.17

20190109_タータン.jpg
タータンの多彩な色彩や洗練されたデザインはもちろんのこと、150種類以上のタータンや関連資料を通じてその歴史や背景を紹介。ポーラ文化研究所からはタータンを描いたファッションプレートを出展しています。

展覧会情報

パリ装飾美術館

ジャポニスムの150年

2018.11.15~2019.3. 3

japan.jpg

フランス・パリで開催中のジャポニスム2018公式企画。ポーラ文化研究所より江戸時代の鏡台と円鏡を出展しています。

展覧会情報

神戸ファッション美術館

タータン展 ~伝統と革新のチェック~

2018.9.15~2018.11.11

tartan.jpg

タータンの多彩な色彩や洗練されたデザインはもちろんのこと、150種類以上のタータンや関連資料を通じてその歴史や背景を紹介。多角的な視点からタータンの魅力に迫ります。

展覧会情報

浦添市美術館

きらきらひかる

2018.9.14~2018.10.28

kirakira.jpg

「輝くもの」を切り口に、きらめく素材やそれで表現しようとしたもの、装身具や身の回りを飾るものを紹介。古今東西様々な国・地域の文化や美術工芸の魅力を伝えます。

この記事のキーワード

上へ