ポーラ文化研究所ポーラ文化研究所
ポーラ/オルビス ホールディングス
JP|EN
JP|EN
Search
Close
ニュースリリース
  • 「ポーラ文化研究所化粧調査2019」を実施し、12月12日にレポートを発表しました。15~64歳の女性1500人を調査対象とし、スキンケア・メークの化粧行動・意識に関して分析を行っています。

  • デジタルアーカイブ推進コンソーシアムが主催する「2018年度デジタルアーカイブ産業賞」の貢献賞を受賞しました。

  • 「おしゃれ文化史 飛鳥時代から江戸時代まで」を秀明大学出版会より、6月20日に発行します。

  • 「女性の化粧行動・意識に関する実態調査2018 美白ケアへの意識と行動」を3月12日に発表しました。15~74歳の女性1,800人を調査対象とし、美白に関する意識と行動に関して分析を行っています。

  • 「女性の化粧行動・意識に関する実態調査2018 日本と中国における20~30代女性の美白意識」を2月7日に発表しました。

  • 「化粧文化」を多くの人に親しんでもらえるコンテンツを新設。また、ポーラ文化研究所が収集・保存してきた貴重な化粧道具類11,000件を検索できる「化粧文化データベース」を新規オープンしました。

  • 「女性の化粧行動・意識に関する実態調査 2015~2018変化する10代後半の化粧行動」を12月14日に発表しました。15~74歳の女性1800人を調査対象とし、スキンケア、メークの化粧行動・意識に関して分析を行っています。

  • 「女性の化粧行動・意識に関する実態調査2017 5タイプの現代女性別にみる化粧意識」を12月4日に発表しました。15~74歳の女性1800人を調査対象とし、分析を行っています。

  • 「女性の化粧行動・意識に関する実態調査2017 スキンケア篇・メーク篇」を11月20日に発表しました。15~74歳の女性1800人を調査対象とし、スキンケア、メークの化粧行動・意識に関して分析を行っています。

  • 「女性の化粧行動・意識に関する実態調査2017化粧品情報収集とSNSの関連」を10月25日に発表しました。15~74歳の女性1800人を調査対象とし、分析を行っています。

  • 上へ