ポーラ文化研究所ポーラ文化研究所
ポーラ/オルビス ホールディングス
JP|EN
JP|EN
Search
Close
化粧文化 COSMETIC CULTURE
ウチの江戸美人

018

ヘアアクセサリー

2019.08.01

ヘアアクセサリー

sakuan izumi

【髪飾り】

江戸時代、女性の装飾品は櫛(くし)、簪(かんざし)、笄(こうがい)などの髪飾りに集中しました。中でもたくさんの櫛・簪・笄で飾り立てていたのが遊女たち。特に豪華な装いで知られる京都の遊廓・島原の遊女は、髪飾りだけで何と6kgもありました。日本髪が技巧的になるにつれて意匠の凝ったものが作られるようになり、黒髪を美しく飾りました。

  一覧へ戻る  

この記事のキーワード

最新の記事

上へ