ポーラ文化研究所ポーラ文化研究所
ポーラ/オルビス ホールディングス
Search
Close
化粧文化 COSMETIC CULTURE
ウチの江戸美人

027

サステナブルファッション

2019.12.19

サステナブルファッション

sakuan izumi

【着物のお手入れ】

着物をほどいて水洗いし、針のついた竹ひごや張り板を使って生地を伸ばしながら乾かすことを「洗い張り」といいます。縫い目の汚れがすっきり落ちるだけでなく、仕立て直す際に、寸法や裏地を変えたり、中に綿を入れることもできました。江戸時代、布は貴重品だったため、着物を長く着るために様々な工夫をしていました。

この記事のキーワード

最新の記事

上へ