ポーラ文化研究所ポーラ文化研究所
ポーラ/オルビス ホールディングス
Search
Close
化粧文化 COSMETIC CULTURE
ウチの江戸美人

005

入魂のベースメーク

2019.01.24

入魂のベースメーク

sakuan izumi

【白粉(おしろい)】

江戸時代のベースメークである白粉は、水で溶いて、刷毛や指を使って、顔や首、耳、襟、胸のあたりまで塗りました。さらにハイライト効果を狙って鼻筋には濃いめの白粉を、目じりやまぶたは薄めにと、お面のような顔にならないように、濃淡を駆使。境目や端は入念にぼかすなど、ベースメークには特に気を使っていました。

この記事のキーワード

最新の記事

上へ