ポーラ文化研究所ポーラ文化研究所
ポーラ/オルビス ホールディングス
JP|EN
JP|EN
Search
Close
化粧文化 COSMETIC CULTURE
ウチの江戸美人

058

お花見

2021.04.01

お花見

sakuan izumi

【桜見物】

貴族や武家の間では古くから花見の風習がありましたが、庶民が花見弁当や酒器を持って桜見物に出かけるようになるのは、江戸時代に入ってからのことでした。上野や飛鳥山、隅田川堤、御殿山などが桜の名所として知られ、花見幕(小袖幕)の内で酒宴が開かれるなど、大いに賑わいました。

  一覧へ戻る  

この記事のキーワード

最新の記事

上へ