ポーラ文化研究所ポーラ文化研究所
ポーラ/オルビス ホールディングス
JP|EN
JP|EN
Search
Close
化粧文化 COSMETIC CULTURE
ウチの江戸美人

059

サイズ調整

2021.04.15

サイズ調整

sakuan izumi

【子どもの着物】

江戸時代、子どもの着物は成長することを前提に、大きめに仕立てるのが一般的でした。子どもの身体にあわせて着物を縫い上げ、肩上げで裄(ゆき)を、腰上げで着丈(きたけ)を調整することで、同じ着物を長く着せることができました。

  一覧へ戻る  

この記事のキーワード

最新の記事

上へ