ポーラ文化研究所ポーラ文化研究所
ポーラ/オルビス ホールディングス
JP|EN
JP|EN
Search
Close
化粧文化 COSMETIC CULTURE
コスメのある風景
星空をもつ香水瓶

009

星空をもつ香水瓶

2019.06.27

オートクチュール・メゾンが手がけた、
「夜中に」という名前の香水。
その香水瓶は、夏の夜をイメージしてデザインされた。

透明な瓶の空に浮かぶ無数の星は、少し神秘的。

青い瓶は手のひらに収まるくらい小さいのに、
深い色が宇宙みたいで、見つめていると吸い込まれそう。

エキゾチックで、甘い香りがしたという「夜中に」は、
きっと大人っぽくて、どこか親密な印象の香り。

この香水瓶の星空を見ながら、
寝る前に香りをまとってみたい。
そうしたら、どんな夢が見られるだろう。

香水瓶「夜中に」、ウォルト社(デザイン:ルネ・ラリック)、1924年
Photo YOSUKE MORIMOTO

  一覧へ戻る  

この記事のキーワード

最新の記事

上へ