ポーラ文化研究所ポーラ文化研究所
ポーラ/オルビス ホールディングス
Search
Close
化粧文化 COSMETIC CULTURE
ウチの江戸美人

022

着付け

2019.10.03

着付け

sakuan izumi

【ゆったり着付け】

江戸時代は、現代の着物のルーツである「小袖」が日常着として定着していました。この頃家の中では、裾を引きずった状態で着るのが一般的で、現代のように帯の下で着物をはしょる着方は外出の時だけでした。

この記事のキーワード

最新の記事

上へ