ポーラ文化研究所ポーラ文化研究所
ポーラ/オルビス ホールディングス
Search
Close
化粧文化 COSMETIC CULTURE
ウチの江戸美人

021

切れ長EYE

2019.09.19

切れ長EYE

sakuan izumi

【和美人】

顔の印象を左右する目。江戸時代は「あまり大き過ぎたるは見苦し」とされ、大きな目を細く見せるメークテクニックがありました。また真っ直ぐ前を見ず、視線を落とすことで、自然とまぶたが下がって目が細く見える仕草も当時の美容本に紹介されています。

この記事のキーワード

最新の記事

上へ