ポーラ文化研究所ポーラ文化研究所
ポーラ/オルビス ホールディングス
JP|EN
JP|EN
Search
Close
化粧文化 COSMETIC CULTURE
ウチの江戸美人

048

お仕立て直し

2020.11.05

お仕立て直し

sakuan izumi

【裁縫】

江戸時代、裁縫は女性のたしなみと考えられており、幼い頃から母親に仕込まれたり、習いに行ったりするのが一般的でした。仕立て直しやほつれの繕い、補強、中綿の出し入れなど、針仕事は日常的に行われ、裁縫箱は嫁入り道具に欠かせないものの一つでした。

  一覧へ戻る  

この記事のキーワード

最新の記事

上へ