ポーラ文化研究所ポーラ文化研究所
ポーラ/オルビス ホールディングス
JP|EN
JP|EN
Search
Close
化粧文化 COSMETIC CULTURE
ウチの江戸美人

068

江戸のスイーツ

2021.09.02

江戸のスイーツ

sakuan izumi

【和菓子】

江戸時代には、さまざまなデザインの「型」をつかった菓子が作られるようになりました。型には木製の他、陶器や金属でできたものもあり、菓子の意匠や菓銘を記した当時の見本帳が現代にも残っています。江戸では庶民的な餅菓子類が好まれ、餡をつかった「幾世餅(いくよもち)」や、きな粉をまぶした粟餅などが人気を集めました。

  一覧へ戻る  

この記事のキーワード

最新の記事

上へ