ポーラ文化研究所ポーラ文化研究所
ポーラ/オルビス ホールディングス
JP|EN
JP|EN
Search
Close
化粧文化 COSMETIC CULTURE
みんなに聞きました!
みんなに聞きました!みんなに聞きました!

015

化粧を行う理由とは?

2022.02.24

スキンケアの思いは「大切な肌をケアしたい」

スキンケア理由をたずねたところ、「エイジング対策として」「肌の悩みをケア・カバーしたいから」「身だしなみ・マナーとして」「紫外線から肌を守りたいから」といった項目が上位に。現在の肌の悩み解決、未来の肌対策など、スキンケアを行う理由にはたくさんの思いがこめられているようです。

スキンケアの思いは「大切な肌をケアしたい」

メーク理由トップは「身だしなみ・マナー」

メーク理由では、過半数の女性が「身だしなみ・マナーとして」と答え、他項目を大きく上回りトップ。次いで「肌の悩みをケア・カバーしたいから」「他の人からきれいに見られたいから」「自分に自信をもちたいから」「紫外線から肌を守りたいから」が続きます。

メーク理由トップは「身だしなみ・マナー」

年代別に見える、思いの違い

スキンケア理由トップの「エイジング対策として」は、年齢を重ねた年代で多い理由ですが、15~29歳でも2割前後が理由にあげています。現在だけでなく、未来の肌への対策にもスキンケアへの期待がうかがえます。メーク理由では、55歳以上で「見出しなみ・マナーとして」をあげる人が多い状況。一方、15~19歳では「身だしなみ・マナーとして」より「他の人からきれいに見られたいから」「自分に自信をもちたいから」が上回っています。さまざまな理由があげられましたが、年代やライフステージによっても思いや考えの違いがあるようです。

※このページはポーラ文化研究所2020年10~11月実施調査(調査対象:15~64歳女性1,500人)をもとに作成しています。

  一覧へ戻る  次へ >

この記事のタグから他の記事を検索できます

最新の記事

上へ