ポーラ文化研究所ポーラ文化研究所
ポーラ/オルビス ホールディングス
JP|EN
JP|EN
Search
Close
これまでの調査レポート
  • 女性のメーク実行状況や化粧品の買われ方の他に、働く女性を中心としたメーク状況を報告。2012年5月実施,18p.

  • 2007年からの継続調査(第8回目)から、スキンケア心理・実行状況や購入チャネルの推移を分析。2012年5月実施,23p.

  • 年代別にみる老化現象やアンチエイジングに関する意識、エイジングケア行動について分析。2011年5月実施,29p.

  • 2007年からの継続調査(第7回目)より、化粧行動・意識について時系列比較も含めて報告。2011年5月実施,36p.

  • 化粧品の購入チャネルと購入状況について、3年間での推移もリサーチ。2010年5月実施,12p.

  • 女性の肌あれの状況や改善意識などを調査。2010年5月実施,8p.

  • 2007、2008、2009年に引き続き、女性1500人を対象とするスキンケアとメークに関する調査。2010年5月実施,33p.

  • 洗顔料・化粧水・乳液の価値へのニーズや魅力、実感状況や購入状況を報告。2009年8月実施,33p.

  • スキンケア化粧品の所有・使用個数、最近1週間のスキンケア状況を分析。2009年8月実施,14p.

  • 肌あれが起きたときやその症状、行っている肌あれ改善方法について報告。2009年4月実施,10p.

  • 最近半年間の生活費や化粧品などへの出費の変動、お金を使う今後の予定を報告。2009年4月実施,22p.

  • 女性1500人を対象に、スキンケアとメークの実行状況と化粧意識について調査。2009年4月実施,32p.

  • 2008年に実施した調査のレポート内容を抜粋して報告。2008年3月・2008年8月実施,19p.

  • 「1日はじめのメーク」「追加メーク」「化粧直し」別にメークを行っている場所について分析。2008年8月実施,5p.

  • メーク所要時間の現状や意識、年々長くなっているメーク所要時間などを報告。2008年8月実施,5p.

  • ヘアカラー・まつ毛パーマ・ピアス・美容整形などの行動に関する経験と実行意向を調査。2008年8月実施,4p.

  • 現代女性をトレンドメーク探求~アンチメークまでの7つのメークタイプに分類。2008年8月実施,11p.

  • 2007年に引き続き行ったメーク調査。年代別にみる女性のメーク好意度やメーク状況を報告。2008年8月実施,31p.

  • 肌の老化実感と不安、アンチエイジングへの意識とスキンケアについて報告。2008年3月実施,23p.

  • 2007年に引き続き行ったスキンケア調査。スキンケアを行う状況や価値観、効果への期待を分析。2008年3月実施,32p.

  • 2007年に実施した調査のレポート内容を抜粋して報告。2007年4月・2007年8月実施,13p.

  • 電車の中でのメーク状況を中心に、人前での行動に関する価値観を調査。2007年8月実施,19p.

  • 女性の初化粧時の状況を使用化粧品から分析。2007年4月・2007年8月実施,22p.

  • 女性1500人を対象に、メークを行っている状況や理由などを調査。2007年8月実施,37p.

  • 女性1000人を対象に、スキンケアを行っている状況や期待点などを調査。2007年4月実施,35p.

  • 上へ